最新光ファイバー・ケーブル・テスターとそのファミリー製品をご紹介します。
 光ファイバー認証用ケーブル・テスターを選択される前に備えておくべき礎知情報をご覧いただけます。
glay-line
1. 認証に最適なケーブルテスターはどのようなものなのでしょうか?
  (1) CertiFiberR Pro 光損失測定試験セット
  (2) OptiFiber Pro OTDR (光パルス試験器)
2. CertiFiber ProあるいはOptiFiber Proを使って、光ファイバー以外のメタル配線やネットワークも測定できますか?

 

 1. 認証に最適なケーブルテスターはどのようなものなのでしょうか?
施工管理の計画からレポート提出までのすべてのプロセスの迅速化をまったく新しい機能を備えることで実現しました。
(1) 最新光ファイバー・テスター:CertiFiberR Pro 光損失測定試験セット
最新製品をご紹介します。CertiFiber® Pro 光損失測定試験セット
CertiFIber Pro イメージ
スマホ感覚の操作性とともに、最速の試験性能と複雑な認証プロセス管理を実現する新機能を搭載!

 

  業界デファクトスタンダードとして全世界で 4 万台以上を発売した前シリーズの後継機種として、試験の高速性と複雑な認証プロセスの管理をスマートフォン感覚のタッチパネル操作で実現! アクセス案内
  glay-line クイックリンク
 

特長

CertiFiber Pro 写真
CertiFiber® Pro
光損失測定試験セット

 









 
  • 認証までの時間を短縮 - 3 秒間で 2 本のファイバーを 2 波長で試験 (従来製品の 1/5 のスピードで実現
 
  • テスト・コードを追加せずに、ANSI/TIA および ISO/IEC によって要求されるエンサークルド・フラックス規格に準拠
 
  • 便利な 4 波長モジュールはモジュールを交換することなくマルチモードとシングルモードの両方の損失試験をサポート
   
   



   

 進化した機能:プロジェクト管理、ユーザー・インターフェース、LinkWare™ 管理ソフトウェア
     
ProjeX 管理システム Taptive ユーザー
インターフェース
LinkWare™
管理ソフトウェア
ProjeX イメージ Taptiv イメージ LinkWare イメージ

 

(2) 最新光ファイバー・テスター:OptiFiber® Pro OTDR
最新製品をご紹介します。OptiFiber® Pro OTDR (光パルス試験器)
OptiFiber Pro イメージ
スマホ感覚の操作性とともに、最速の試験性能と複雑な認証プロセス管理を実現する新機能を搭載!

 

  企業の光ファイバー・インフラならではの課題を解決するために、徹底した基本設計の検討から生まれた業界初の企業向け OTDR です。 新たに設計されたトラブルシューティング / 検証機能の中に、キャンパス、データ・センター、ストレージ・ファイバー・ネットワークのトラブルシューティングに必要な使いやすい性能、他に類のない効率、および的確な機能が統合化されています。 アクセス案内
  glay-line クイックリンク
 

特長

OptiFiber Pro 写真
OptiFiber® Pro
企業ネットワーク向け
認証試験用光パルス試験器

  • テスト・パラメータの設定プロセスを自動化、セットアップ時間を大幅に短縮

 









 
  • 業界最短のイベント・デッドゾーンと減衰デッドゾーンにより、コネクターおよびわずか 0.5 m のパッチ・コードを識別
 
  • すべての光ファイバー・イベントをグラフィカル表示、OTDR のトレース結果を迅速かつ簡単に解釈可能
 
  • 試験プロジェクトを複数ユーザーへ割り当てたり、確認が視覚的にできるため、作業効率の向上とプロジェクトの進捗確認が容易
   
   



   

 

 3 CertiFiber Pro/OptiFiber Pro を使って光ファイバー以外も測定できますか?
     

Versiv カタログ

Versiv カタログ

 

ヒント ミニ情報

OTDR (光パルス試験器) は、新しい光ファイバー・リンクの性能を認証する際、ならびに既存の光ファイバー・リンクの問題を検出する際に使用される重要なテスト・ツールです。

ネットワークの健全性は、ネットワーク・インフラの質によって決まります。この品質は、契約者またはシステム・インテグレーターによる、光ファイバーケーブル配線インフラの適切な設置に関する完全な認証から始まります。また、信頼性の高いファイバー・プラントの維持は、ビジネスクリティカルなアプリケーションを保護する上で不可欠なことです。ネットワーク管理者として、ケーブリングに対する投資から最大のパフォーマンスを獲得し、そして発生した問題を速やかに解決する方法を理解することが重要です。
>> 全文はこちらからご覧いただけます。

  CertiFiber Pro および OptiFiber Pro は、光ファイバーあるいは OTDR モジュールを、Versiv ファミリー製品のメタル配線用モジュールに交換装着することで、メタル配線の認証試験、あるいはトラブルシューティングにも対応できます。
  glay-line
  DSX-5000 イメージ DSX-5000 ケーブルアナライザー
 

メタル LAN 配線の認証試験に関する過程の
あらゆる手順を迅速化するケーブルテスター

  glay-line
 

収益確保のための着目点 ケーブル敷設業界の現状 ガイドブック
光ファイバー情報通信配線の
試験とトラブルシューティング・
ガイド
「収益確保のための着目点」表紙 インフォグラフィックス トラブルシューティング・ガイド表紙