フルーク・ネットワークス、従来の 1/3 の試験時間(約 10 秒) で結果がわかる
光ファイバー用 OTDR 認証テスター
「OptiFiber Pro (オプティファイバー・プロ) OTDR」を新発売

 

データセンターや企業内 IT 技術者にも使いやすい独自の新機能や、
業界に先駆けたスマートフォン感覚のタッチパネル操作を実現!

 テスターからネットワーク管理まで幅広いネットワーク関連製品を提供する米フルーク・ネットワークスの日本法人である株式会社 TFF フルーク社 (東京都港区、代表取締役:早川和己、資本金:1 億円、以下フルーク・ネットワークス) は、スマートフォン間隔のタッチパネル操作で、業界最速クラスの試験時間 (約 10 秒) を実現した、低価格・高機能の光ファイバー用 OTDR*1 認証テスター「OptiFiber Pro (オプティファイバー・プロ) OTDR」を 3 月 15 日より発売いたします。
 「OptiFiber Pro OTDR」は、光ファイバー・ネットワークの不良解析と認証試験の両方を行うことができる、コンパクトで使いやすい光パルス試験器 (OTDR) です。試験時間を従来の 1/3 に削減した業界最速クラスのトレース時間 (自動テストで約 10 秒、クイック・テストで最短 4 秒)*2、業界に先駆けたスマートフォン・タイプのユーザー・インターフェース、自動 DataCenter (データセンター) 設定昨日など、数々の新機能を搭載した画期的な光ファイバー配線試験ツールとなります。また、サーバーの仮想化等により、コネクターがさらに過密になっているデータセンターでの試験にも対応できるように、マルチモード (MM)*3 イベント・デットゾーンは 0.5 m と業界最小レベルになっています。そのため、より正確な障害箇所の迅速な特定ができ、障害太陽に携わるネットワーク・エンジニアの時間と費用を大幅に削減できます。
 特に、データセンター環境のテストを自動的に行う DataCenter (データセンター) 設定機能の搭載と、スマートフォン感覚で使えるタッチパネル操作により、データセンターの技術者は、トラブルシューティング時の迅速な対応が可能となります。
 「OptiFiber Pro OTDR」は、クラウド時代を迎えて、より煩雑な作業が増え、コスト削減を要求される現場において、強力なサポート・ツールとなります。また、企業内の IT 技術者の方にとっても、数々の自動設定昨日や簡単なタッチパネル操作は、作業効率の大幅な効率化に役立ちます。さらに、プロジェクト管理ツールを内蔵したことで、プロジェクトの進捗確認が容易になり、複数作業者間での費用対効果の高いツールの共通利用によるコスト削減が可能となります。
 また、「OptiFiber Pro OTDR」には、ケーブル・テスト管理ソフトウェア「LinkWare (リンクウェア)」が無償提供されており、素早く簡単に、レポート作成やテスト結果の容易な統合により、ワークフロー管理の負担を軽減できる他、常に最新の OTDR ソフトウェアのアップグレードが可能です。
 このように「OptiFiber Pro OTDR」の画期的な機能は、構内光ファイバー配線の認証試験にかかるコストを低減できるばかりでなく、作業の生産性とネットワークの信頼性を高めることができます。
 「OptiFiber Pro OTDR」の価格は 108 万円 ~ (税別)。2012 年 9 月 28 日まで、キャンペーン価格として 93 万円 ~ (税別) で提供いたします。初年度売上目標台数は 70 台をめざしております。

*1) OTDR (Optical Time-Domain Reflectmeter):光ファイバー・ケーブルにおいて、融着接合や光ファイバー・コネクターの位置を特定し、損失を測定する機器のこと、光パルス試験器とも呼ばれる。

*2) 試験時間を従来の 1/3 秒に削減:数値比は当社製品による比較。通常 2 波長同時に測定するためのトレース時間は「1 波長あたりの単位時間 x 2」となる。

*3) MM (マルチモード):光ファイバーには大きく分けて「マルチモード (MM) 型」と「シングルモード (SM) 型」の 2 種類があり、一般に MM は LAN などの近距離用に、SM は長距離用に使われる。

 

■ 光ファイバー・ネットワーク障害対応に求められる時間を大幅に削減。

光ファイバー LAN 配線の認証とその性能を保障する高機能でコンパクトな OTDR テスター
 光ファイバー用 OTDR 認証テスター「OptiFiber Pro OTDR」シリーズは、使いやすく統合化された光ファイバー用 OTDR 認証テスターで、光ファイバー配線の検査、検証、認証、トラブルシューティング、文書化等を 1 台で行うことができます。特に通信回線のような長距離敷設の場合と違い、比較的接続箇所が多く、障害の発生しやすい光ファイバー LAN 配線において、その威力を発揮します。高性能ながら、軽量でコンパクト・堅牢なボディを持ち、日常の現場作業に大いに役立つツールとなっています。新製品「OptiFiber Pro OTDR」は、クラウド時代、ビック・データ時代におけるデータセンターの役割の重要性が増す中、コスト削減を求められている現場のニーズに合わせ、データセンターの技術者が時間をかけずに必要な認証試験を行える「自動 DataCenter (データセンター) 設定機能」を搭載、さらに、スマートフォン間隔のタッチパネル操作により、従来必要とされた高度なスキルも必要がなくなり、より迅速な操作ができるようになりました。「OptiFIber Pro OTDR」は、光ファイバー配線試験に必要なすべての情報を画面上に表示できる上に、タッチパネル操作により、さらにビジュアルな検証能力が高まり、障害をすばやく切り分け、ネットワーク・パフォーマンスを回復させることを容易にしました。ネットワーク・オーナーやケーブル敷設事業者といった従来のユーザー層だけでなく、データセンターや企業の IT 部門といった幅広いユーザー層に必要な、ネットワーク構築作業の検査、検証、認証試験および迅速な文書化の効率アップとコストダウンを現実のものにします。トレース・データなどのレポート作成を手軽に行え、既存ケーブル・アナライザーのデータベースにテスト結果を統合でき、チーム内でのファイル共有も可能なケーブル・テスト管理ソフトウェア「LinkWare (リンクウェア)」も無償提供されています。

 

【「OptiFiber Pro OTDR」の特長】

● 従来のテスト時間を大幅に削減した高速のデータ収集能力:

マルチモードでの自動テストで約 10 秒 (2 波長同時測定) と、従来のテスト時間の 1/3 を実現。さらに、クイック・テスト・モードでは、最短 4 秒を実現しました。

● 誰でも簡単に使える、スマートフォン間隔のタッチパネル操作:

業界に先駆けて、すべての操作に、スマートフォン感覚のユーザー・インターフェースが採用され、TEST キーを押すだけで最適条件での測定を可能とする、自動モードによる簡単操作を実現。

● データセンターでの利用に便利な「自動 DataCenter (データセンター) 設定機能」を搭載:

シンプルなワンタッチ操作で、データセンターに最適な測定モードを選択できる「自動 DataCenter (データセンター) 設定機能」を搭載。このモードでは、短いリンクや多数のコネクターを見逃すことのないよう、最適のエンド (端) 検出アルゴリズムやパルス幅等の OTDR パラメーターが、自動的に計算・設定されます。このようにテスト・パラメーターの設定プロセスを自動化することで、セットアップ時間を大幅に短縮しただけでなく、これまで複雑とされたデータセンターでのトラブルシューティングをより容易にしました。

● 業界最短クラスのイベント・デッドゾーンと減衰デッドゾーン:

イベント・デッドゾーンは、業界最短レベルの最大 0.5 [email protected] nm (マルチモード) で、わずか 0.5 m のパッチ・コードおよびそのコネクターの識別もできます。仮想化されたサーバー環境などでは、コネクター接続間の距離が 1 m もないため、デッドゾーンが大きい OTDR では接続点における性能上の問題が隠れてしまうこともあります。本器は業界最短クラスのデッドゾーンにより、データセンターおよびストレージ・エリア・ネットワーク (SAN) の信頼性を大幅に低下させる可能性がある場合に有効となります。

● グラフィカルな EventMap (イベントマップ) 表示:

先進のプログラムが情報を自動解析して、すべての光ファイバー・イベントをグラフィカルのマップ表示するため、OTDR のトレース結果を解読することなく、迅速かつ簡単に試験結果の確認ができます。障害イベントがあれば、赤のアイコンでハイライト表示され、速やかなトラブルシューティングを促進します。

● FiberInspector (ファイバーインスペクター) プローブによる端面検査およびイメージ保存:

「OptiFIber Pro OTDR」のビデオ検査ツールである FiberInspector プローブにより、パッチ・コードやパッチ・パネルのバルクヘッドを検査することで、光ファイバー配線トラブルの第一の原因である端面の汚れによる障害を回避できます。設置された光ファイバー端面の件さが容易に行え、テスト時間の大幅な節約が可能。光ファイバー端面の検査結果にコメント等を付けて認証試験のレポートとして保存できます。

● アップグレードされたケーブル・テスト管理ソフトウェア「LinkWare」:

高性能で使いやすいケーブル・テスト管理ソフトウェア「LinkWare」が標準添付。測定レポートが簡単に作成でき、トレース画面の情報だけでなく、「EventMap」の情報や「FiberInspector プローブ」による端面画像等を盛り込むこともでき、説得力のあるレポートが作成可能です。ワークフロー管理の負担の軽減や、テスト結果の統合が容易にできます。簡易エミュレーション機能も付属し、波形のより詳細な解析も可能。WEB サイトより無償でダウンロードすることもできます。LinkWare を使用して、常に最新の OTDR ソフトウェアのアップグレードが可能です。

● 軽量 (1.28 kg) でコンパクト (6.67 x 13.32 x 27.94 cm) ながら、堅牢なボディ。

 

【「OptiFiber Pro OTDR」の価格】

1,080,000 円 ~ (税別)。

* 2012 年 9 月 28 日まで、キャンペーン価格として 93 万円 ~ (税別) で提供いたします。

 

フルーク・ネットワークスについて

 フルーク・ネットワークスは、米国の精密電子機器メーカーである「フルーク・コーポレーション」のネットワーク部門が 2000 年に分社化して生まれたネットワーク関連ツール・メーカーです。「We Know Network」を合言葉に、お客様の重要な IT インフラであるネットワークを常に最適な状態に保つための監視・解析やトラブルシューティングをサポートしております。
 現在、日本を含む世界 50 ヶ国以上で事業と展開しており、弊社の高品質、高付加価値ソリューションは既に世界 20,000 以上の企業ネットワーク、システム・インテグレーター等のネットワーク設計、構築の専門企業などで使用されています。

▶ ▶ 詳細は次の URL をご覧ください。▶ ▶  http://jp.flukenetworks.com/

 

* OptiFIber、DataCenter OTDR、EventMap、FiberInspector、LinkWare 等の製品は、米フルーク・ネットワークスの登録商標または商標です。

* その他の記載されている会社名、製品名等は、各社の登録商標または商標です。

 

■ 本リリースの関するお問い合わせ先 ■

株式会社 TFF フルーク社
フルーク・ネットワークス

担当:滝澤 (たきざわ)・天本 (あまもと)
TEL:03-6714-3117
FAX:03-6714-3118
e-mail:[email protected]
住所:東京都港区港南 2-15-2 品川インターシティ B 棟 6 階