Tackling Copper and Fiber Install Challenges

New Fluke Networks Family of Certification Tools Improve Profitability For Cable Installers

June 10, 2013

EVERETT, Wash. – June 10, 2013 Fluke Networks today announced its new family of Versiv™ Cable Certification Testers designed to help data communications installers more quickly, accurately and profitably achieve system acceptance for copper and fiber jobs. Versiv is a powerful platform offering interchangeable modules for copper, fiber and Optical Time Domain Reflectometer (OTDR) testing, as well as new software innovations that speed test time and accuracy, and simplify testing setup, planning and reporting.

In a global study of cabling professionals, mistakes, complexity and rework are adding more than a week of labor to a typical 1,000 cabling drop installation, resulting in average losses of more than $2,500 USD.* To combat these growing challenges, Versiv has been built from the ground up to go beyond testing and troubleshooting to address the entire certification lifecycle. Its new capabilities help contractors manage the complexities of today’s certification landscape and reduce errors that can threaten profitability.

Key to simplifying the complexity is the new ProjX™ management system. In addition to allowing team leaders to set up test parameters to work across multiple jobs and media, the system accelerates planning and setup of projects by allowing technicians to capture consistent test parameters across an entire job, or switch from job to job by simply clicking between projects stored in the tester. The system also allows up-to-the-minute project analysis and oversight to help speed certification and reporting. If problems are encountered during the testing process, technicians can create a “Fix Later” troubleshooting to-do list for later evaluation by more experienced installers.

Versiv also features an intuitive and instructive touch screen interface that elevates the capabilities of the less experienced installers, and increases the speed of testing and global ISO Level V testing compliance. From wizards that speed set up to the advanced Taptive™ user interface for navigation to new workflow enhancements, all of the new features in Versiv combine to make it the fastest tester on the market, so jobs get done right the first time.

“When doing cabling installation and certification, the difference between having a job be profitable versus a loss, is often times just a few percentage points,” said Jason Wilbur, vice president and general manager of the datacom cabling installation business unit at Fluke Networks. “In 2004, we defined the certification market with the introduction of our industry leading tester, the DTX, which was focused on certification testing speed. But today’s challenges have changed and our customers must improve their agility and reduce errors when working across multiple mediums, codes and projects. The Versiv family is razor focused on helping our contractors profitably manage the complexities that are now part of their new normal.“ “In 2004, we defined the certification market with the introduction of our industry leading tester, the DTX, which was focused on certification testing speed, and we will continue to offer the DTX for customers requiring primarily testing and troubleshooting. For customers who need to improve their agility and reduce errors when working across multiple mediums, codes and projects, the Versiv family is razor focused on helping them profitably manage the complexities that are now part of their new normal.“

For more information about the family of Versiv Certification Testers, please visit www.flukenetworks.com/versivfamily

About Fluke Networks
Fluke Networks is the world-leading provider of network test and monitoring solutions to speed the deployment and improve the performance of networks and applications. Leading enterprises and service providers trust Fluke Networks’ products and expertise to help solve today’s toughest issues and emerging challenges in WLAN security, mobility, unified communications and data centers. Based in Everett, Wash., the company distributes products in more than 50 countries. For more information, visit www.FlukeNetworks.com or call +1 (425) 446-4519

For additional information, promotions and updates, follow Fluke Networks on Twitter @FlukeNetDCI, on Facebook, or on the LinkedIn Company Page

 

*Fluke Networks Market Research, 2012

# # #

フルーク・ネットワークスの新しい認証ツール・ファミリーがケーブル敷設事業者の収益性を改善 

ワシントン州エバレット– 2013 年6 月10 日–フルーク・ネットワークスは本日、ケーブル敷設事業者がよりすばやく正確かつ有効にメタルおよび光ファイバー配線システムの最終承認を得ることができるように設計された、新しいVersiv™ (バーシブ) ファミリー認証ケーブルテスターを発表しました。Versiv は、メタル、光ファイバー、およびOTDR試験に必要な脱着可能なモジュール、ならびに、試験時間の高速化と高確度化、そして試験のセットアップ、実施計画およびレポーティングなどの簡素化を可能にする柔軟性と拡張性に富んだ強力なプラットフォームです。

 ケーブル敷設の専門家に対する世界的な調査の結果、標準的な1,000 件のケーブル配線の敷設では、間違い、複雑さ、ならびに作業のやり直しが原因で1 週間以上作業が延期され、平均2,500 US ドル以上の損失が発生していることが明らかになっています。* Versiv は、深刻になりつつあるこれらの課題を解決するため、単なる試験およびトラブルシューティングの範囲にとどまることなく、認証サイクル全体に対応するまったく新しいツールとして、ゼロからデザインされました。その新機能は、配線敷設業者が今日の複雑な認証試験環境に適応しながら、収益性を脅かし間違いを招きかねない複雑性を排除するのに大いに役立ちます。

復雑性をなくし簡潔化を図る上でキーとなるのが、新しいProjX™ (プロジェックス) 管理システムです。敷設チームのリーダーが複数の業務およびメディアにわたり、それら作業のための試験パラメーターの設定ができるようにするだけでなく、現場の作業者が業務全体にわたって一貫した試験パラメーターを取得できるようにしたり、テスターに保存された複数のプロジェクト間をクリックするだけで対象プロジェクトを切り替えたりすることができます。そのため、プロジェクトの計画および設定がこれまでになく促進されます。また、プロジェクトの最新の進捗状況の解析と監視が可能となり、認証およびレポーティング作業の迅速化にも役立ちます。さらに、試験の過程で問題に遭遇した場合には、より経験豊富な敷設技術者に後で評価してもらうために、現場作業者は後で解決すべき問題リストを作成しておくことができます。 

また、Versiv は直観的で理解の容易なタッチ・スクリーン・インターフェースを特長としており、これにより経験の浅い敷設技術者の能力を高め、試験のスピードを上げるとともに高度なISOの確度レベルV の規格適合試験も可能となります。そして、設定のスピードアップを可能にするウィザード機能から、さらに新たに強化されたワークフローの切り替を可能にする先進のTaptive™ (タップティブ) ユーザー・インターフェースに至るまで、Versiv に装備された新たな機能のすべてが、市場において最も高速な試験を可能にし、認証業務の最短化を実現します。 

「ケーブリングの敷設および認証を行う際に、作業の収益性を高めるか、その反対に無駄の多い作業にしてしまうかの違いは、たいていは、全体の数パーセントに満たないわずかな部分の時間に依存します。」と、フルーク・ネットワークスのデータコム・ケーブリング敷設事業部担当副社長兼ゼネラル・マネージャー、Jason Wilbur (ジェーソン・ウィルバー)は述べています。「2004年に私どもは、今日の業界で、最も多く使用されている認証試験用ツール、DTXケーブルアナライザーを市場に投入しました。そしてこれは、認証試験のスピードを上げることにフォーカスした製品でした。しかし、現在の状況は変わりました。つまり、複数の対象を同時に扱わなければならないマルチ環境、すなわち、異なる種類の配線やコード、さらに複数のプロジェクトに対処する場合に、お客様はその作業者の機動性を高め、そして間違いを減らすことに注力しなければなりません。このVersivファミリー製品は、認証の指標の新たな一部分である複雑性の管理という課題を、収益性を高めながら解決する手段を提供することに鋭く焦点を当てています。」

Versiv 認証テスター・ファミリの詳細については、http://jp.flukenetworks.com/versivfamilyをご覧ください。

フルーク・ネットワークスについて

フルーク・ネットワークスは、ネットワークの導入を迅速化し、ネットワークとアプリケーションのパフォーマンスを向上させるための、ネットワークのテストおよび監視ソリューションを提供する、世界的な先端企業です。今日の過酷な課題とWLAN セキュリティ、モバイル環境、ユニファイド・コミュニケーション、およびデータセンターの新たな課題の解決を手助けするフルーク・ネットワークスの製品と専門知識は、大手企業やサービス・プロバイダーから、大きな信頼を得ています。同社は、米国ワシントン州エバレットに本社を置き、世界50ヵ国以上に営業所を展開しています。詳細については、http://jp.flukenetworks.comをご覧ください。または、03- 6714-3117 までお問い合わせください。

詳細情報、プロモーション、アップデートについては、Twitter @FlukeNetDCIFacebook、またはLinkedIn カンパニー・ページでフルーク・ネットワークスをフォローしてください。

* 2012 年のフルーク・ネットワークスの市場調査より